よくある質問

Q&A

学習について

Q.1授業で分からなかった時や実習でできなかった時は?
A.1
少人数制なので、授業中も講師の先生に質問しやすく、 すぐに分からないことを確認することができます。実習時は、先生が何人もいるので、 その場ですぐに確認できます。個々で指導をしたり、希望があれば放課後に練習もすることもできます。
Q.2講師の先生はどのような人たち?
A.2
臨床経験豊富な教員を始め、鶴見大学歯学部・神奈川歯科大学から諸先生方が講義を担当。実習は、専任教員が担当します。
Q.3理系科目が苦手なのですが、大丈夫ですか?
A.3
在校生の中にも同じように理系から離れていた人や元々文系だった方、しばらく勉強から離れていた人も多くいますが、一から勉強していきますので、心配はありません。
Q.4国家試験には、本当に合格できるのですか?
A.4
全員合格しています。学力が不足している学生には、国家試験の直前までマンツーマン指導を行い、最後までしっかりと面倒をみますので、安心してください。

就職・進学について

Q.1就職の状況は?
A.1
平成26年度実績で、就職率100%、求人数860件、求人倍率21倍とたくさんの求人がきています。
Q.2就職はどうしていますか?
A.2
学校を通しての求人は、教員のサポートで見学・面接の日程を決め、就職へとつなげていきます。

キャンパスライフについて

Q.1地方から出てきた時の下宿の紹介は?
A.1
提携の学生会館をご紹介致します。
Q.2クラスの年齢差や社会人からの入学生は?
A.2
高校を卒業してすぐの学生から、社会人経験を持つ方、主婦の方など、10代から50代までの幅広い年齢層です。割合は、その年度によって異なりますが、現在は現役の学生と社会人経験者と半々です。

募集要項について

Q.1試験日程は?
A.1
試験日は、指定校推薦・一般推薦(学校推薦・歯科医療者推薦・卒業生推薦)一般入試選考日時があります。
AO入学選考はAO入学選考をご覧下さい。(他日程は応相談)
社会人特別枠入試は、社会人特別枠選考をご覧下さい。
Q.2出願時に必要なものはありますか?
A.2
●入学願書(所定の用紙)高等学校の卒業証明書
●高等学校の調査書
●高等学校の卒業証明書
※高校によっては、5年より前の記録を残していないところもあるため、
その旨が記されている高等学校証明書を取得(単位取得証明、成績証明でも可)
※高校3年生については合格の場合、高等学校卒業後に提出
※高等学校卒業程度認定試験合格者は合格証明書を提出
●入学検定料20,000円
※窓口・インターネット出願の場合、現金・郵便普通為替どちらでも可
※郵送の場合、郵便普通為替にて同封
●写真3枚(4×3cm)
※入学願書、入学志願者写真票、受験票に貼付
※正面上半身、無背景で3ヶ月以内に撮影したもの
Q.3指定校推薦で受験したいときは?
A.3
指定校に該当しているかを高等学校の進路ご担当の先生等にお尋ねください。
Q.4指定校推薦選考の推薦基準は?
A.4
それぞれの高等学校の進路ご担当の先生にお問い合せ下さい。
Q.5入試選考の試験科目・内容は?
A.5
社会人特別枠選考指定校推薦選考一般推薦選考は、書類審査・面接。一般選考は、国語(作文含む40分)・面接。
Q.6社会人特別枠選考は、何名ですか?
A.6
原則として、10名程度です。
Q.7AO入試とは?
A.7
『AO入試』とは、高等学校を既に卒業した者、またはそれに準ずる者を対象として、歯科衛生士としての適正や意欲、人間性などを、1日の入学試験で判断するのではなく、口述試験などにより総合的に評価し、合否を判定する入学方式です。
Q.8AO入学選考を受けたいときは?
A.8
AO入学選考エントリーにはオープンキャンパス参加が必須です。参加時、ご希望の方にエントリー書類一式※をお渡しいたします。
※エントリー申込書 志願理由書 履歴書
AO面接実施日の中から面接実施日を指定して下さい。(AO面接日決定)
Q.9AO面接は?
A.9
オープンキャンパス実施日各入試選考実施日に行います。個人面接となります。
必要書類 エントリー書類一式 高等学校の調査書
Q.10入学金やその他の学費は?
A.10
入学時納入金 30万円、授業料 50万円、実習費 10万円が必要です。

また、その他費用として…
1年次は、実習負担の教科書・白衣・実習器具代等(約41万円)。
2年次は、歯科材料工場見学費用等(日帰り見学実習)(約13万円を予定)。
3年次は、歯科衛生士国家試験及び手続き、修学旅行代等(約22万円)が必要です。
※実費になるので金額は毎年変わります。
Q.11他校と比べて、学費は?
A.11
3年間の学費等のトータルは、首都圏の歯科衛生士学校の中で一番の低額です。
Q.12奨学金制度や教育ローンは?
A.12
日本学生支援機構奨学金制度(第一種・第二種奨学金)・日本政策金融公庫・ろうきん教育ローン・オリエントコーポレーション教育ローンが利用可能です。
※奨学金の申請時期は、学校に入学後の4月になります。 ただし、募集定員が少ないため、希望に沿えないことがあります。
※奨学金予約採用 高校生対象。高校の先生にお問い合わせ下さい。
Q.12教育訓練給付制度<社会人対象>
A.12
当校歯科衛生士科は厚生労働省教育給付制度の指定講座です。(給付には条件があります)

オープンキャンパスについて

Q.13オープンキャンパスは、何回も参加できますか?
A.13
是非、何回でも参加して下さい。模擬実習も、様々なことを行ないますので、お友達やご家族の方もご一緒にいらしてください。